標高1200m高原の爽やかな風。草津温泉へはバスタ新宿から「上州湯めぐり号」で!
今日の草津温泉ブログも、天気、日帰り温泉に宿泊(ホテルと旅館やペンションなど)


今日の草津温泉ブログ草津温泉の宿泊情報草津温泉のグルメ、食事草津温泉の観光情報草津温泉の歴史

ホーム > 温泉




名称 源泉種類 名称 源泉種類
巽(たつみ)の湯 湯畑 地蔵(じぞう)の湯 地蔵
千代(ちよ)の湯 白旗(しらはた)の湯 白旗
翁(おきな)の湯 凪(なぎ)の湯 西の河原
喜美(きみ)の湯 煮川(にかわ)の湯 煮川
関(せき)の湯 町営住宅の湯 万代鉱
瑠璃(るり)の湯 恵(めぐみ)の湯
千歳(ちとせ)の湯 こぶしの湯
長寿(ちょうじゅ)の湯 つつじの湯
白嶺(しらね)の湯 碧の湯
睦(むつ)の湯    


◎赤色が観光客の方々にお奨めしている共同浴場です
◎他に入浴者がいたら、気軽に挨拶を交わしましょう。
◎入浴中は、大声を出したり、騒いだりするのは止めましょう。
◎水を出して温度を下げたい時は、他の入浴者の許可を得ましょう。しかし、後から入る人の為に、 あまり水を入れすぎてはいけません。
◎温泉が熱い時は、手桶に真水を入れ、浴槽の入ろうとする所へ、 静かに流し入れてから入るのがコツです
◎浴槽に温泉が流しっぱなしの時は、止めてはいけません。
◎浴槽に持参したタオルを浸しては、いけません。
◎浴室から出る時、脱衣室に戻る前に、軽くタオルで体を拭きましょう。
◎脱衣室の床を濡らした時は、拭き取ってから、帰りましょう。





御座之湯

(ござのゆ)

草津温泉湯畑前に、新名所「御座乃湯」が2013年春に誕生。源泉は「湯畑」と「万代鉱」の2種類。

入場料 大人:600円 子供:300円

外出用浴衣レンタルあり(料金別途)




大滝乃湯

(おおたきのゆ)
煮川源泉
純和風の造りで、露天風呂もあります。湯畑から徒歩5分。草津温泉の醍醐味を味わえる。駐車場有り。

入場料 大人:900円 子供:400円




西の河原露天風呂

(さいのかわら・ろてんぶろ)
西の河原公園内にある、500平方メートルの面積がある、広い露天風呂です。冬の積雪時も、入浴可能です。

入場料 大人:600円 子供:300円







無料の共同浴場(観光客向け)
日帰り入浴施設







足湯は3カ所。小さいタオルを持参してくと、足を拭くのに便利。

バスターミナル前

共同浴場地蔵の湯前

湯畑




草津温泉今日のお天気